toggle
2019-11-05

2019.10.30川崎市こども夢・パーク視察

2019.10.30
六郷地区まち協和田公園再生プロジェクトの皆さんと
川崎市 子ども夢パークの
視察に行きました。
学ぶこと考えること大です。

たまりばの西野さんから今の子ども達の現状と課題、夢パークのあり方など直接お話を聞いてから、現場を見せていただけてとてもいい機会となりました。

「川崎市子どもの権利に関する条例」制定され2003年7月に川崎市がこの条例をもとにつくった施設であり、川崎市が決めた子どもについての約束を実現する場です。

夢パークはこんなこどもの居場所です
ありのままの自分でいられる場
多様に育ち、学ぶ子どもの居場所
自分の責任で自由に遊ぶ場
つくりつづけていく場
子どもたちが動かしていける場

★管理団体
・川崎市生涯学習財団
2003年・2004年に川崎市より夢パークの管理運営を受託していた事業団がもとになって設立された財団です。
公益財団法人 川崎市生涯学習財団のウェブサイト
http://www.kpal.or.jp/

・NPO法人フリースペースたまりば
夢パークオープン時より川崎市から委託を受け、「フリースペースえん」を開設・運営してきました。
所長には、NPO法人フリースペースたまりばの理事長の西野博之が就任しています。
NPO法人 フリースペースたまりばのウェブサイト
http://www.tamariba.org/

#川崎市
#子ども夢パーク
#西野博之
#不登校


関連記事