toggle
2019-11-05

2019.10.25第風19号被害報告

2019.10.25
台風19号の市内の防災体制、避難所開設、被害状況の報告がありました。

避難所は15箇所9:00~開設、
マックス時720人が避難されました。

人的被害 なし
浸水被害 床上24件
床下123件

多くの公共施設でも、雨漏り、テレビアンテナの転倒など被害があり、農作物でもハウスの冠水、破損、冠水による苗の萎れなど40件以上の被害がありました。

水防団(消防団)も土嚢積み3ヶ所実施。道路冠水のバリケード、道路閉鎖、道路河川警戒等209人が活動しました。団の皆さんの存在はいざというとき本当に心強いです。

改めて被害にあった皆様に心よりお見舞い申し上げます。

✳️今後の対策への反映
・冠水した区域が記載された図面を自主防災会から集約し、ハザードマップへ反映。
・台風19号による被害状況、対応記録の引き継ぎ、マニュアルへ反映、各部課による対応の検証と今後へ反映。
・台風等の風水害に備え、自分自身がとるべきマイタイムラインの考え方の普及
・放水害時の自主防災会へ被害状況の集約体制の確率

改めて、マイタイムラインはみな作っておかなくてはなりません!

★マイタイムラインとは、台風や大雨の水害等、これから起こるかもしれない災害に対し、一人ひとりの家族構成や生活環境に合わせて、「いつ」「誰が」「何をするのか」をあらかじめ時系列で整理した自分自身の防災行動計画のこと。


関連記事